#アクションボタン

アクションボタン

  • SmartStageサービスデスクは、全ての操作をこの「アクションボタン」で行います。案件の編集・コメント・ステータス遷移やメール送信が、すべて1つのボタンで操作可能です。管理プロセス内のステータス状況や、利用者の権限によって利用できるアクション(操作)が制御でき、利用者は「次にやるべきこと」に集中できるとともに、操作を迷うことがありません。(特許第5651792号)

SmartStageサービスデスクの機能を
分かりやすく解説している動画を公開中!
機能解説動画を再生する

下記のタイトルをクリックすると、そこから動画を再生できます。

  • 1トップ画面0:05~0:54
  • 2案件詳細画面0:54~1:40
  • 3案件起票1:40~2:50
  • 4ステータス遷移2:50~3:54
  • 5コメント入力3:54~4:36
  • 6プロセス間エスカレーション4:36~5:51
  • 7カスタマイズ5:51~7:21
  • 8アクション作成7:21~9:07