#サービスレベル管理

サービスレベル管理

「サービスレベル管理とは、SLAの計画立案・サービス内容の合意・導入・監視・報告、そして評価・改善までの一連のプロセス」と定義されています。SLAとはITサービスの内容について、提供者と受諾者の間で交わされる合意書です。

  • SmartStageサービスデスクでは、SLAの立案・企画・合意・評価・改善といった一連のプロセスを管理し、ライブラリと呼ばれるデータベースに様々なSLAを格納でき、あらゆる管理プロセスから参照が可能です。

SmartStageサービスデスクの機能を
分かりやすく解説している動画を公開中!
機能解説動画を再生する

下記のタイトルをクリックすると、そこから動画を再生できます。

  • 1トップ画面0:05~0:54
  • 2案件詳細画面0:54~1:40
  • 3案件起票1:40~2:50
  • 4ステータス遷移2:50~3:54
  • 5コメント入力3:54~4:36
  • 6プロセス間エスカレーション4:36~5:51
  • 7カスタマイズ5:51~7:21
  • 8アクション作成7:21~9:07