トピックス

サービスカタログ/サービスポートフォリオ – システム管理者なら押さえておきたい、ITIL用語解説

サービスカタログとは、IT部門が現在提供しているITサービスの一覧です。利用者は、サービスカタログを閲覧することで、「今どんなITサービスが利用できるか」「現在、どのようなITサービスを利用しているか」を的確に把握することができるようになります。サービスカタログには、サービス名称や内容・適用範囲・利用条件などが記載されます。

なお、将来提供可能なサービスや、提供を終了したサービスなどを含めたサービス一覧を「サービスポートフォリオ」と呼びます。

catalog
SmartStageサービスデスクは、柔軟に拡張でき、どこからでもアクセスできるライブラリ機能とビジネスプロセス/ポータル機能により、必要となるサービスカタログを自在に作成できます。
また、サービス要求プロセスにより、ユーザーからのサービスリクエストの自動受付・対応状況のフィードバックを可能にします。

ITILのメリットを活用できる
ITサービス管理ツール